Log in

Banner

忍野八海(おしのはっかい)から見た富士山

  • Published in 山梨

このスポットの総合評価  

山梨県の富士山の懐にある忍野には、八つの湧水池があり、「忍野八海」と呼ばれています。富士山の撮影地は数多くありますが、冬の代表的な撮影地といえば忍野八海といえるのではないでしょうか。いてつく寒さに川から立ち上がる湯気、蛇行した川の流れと趣のある集落、そして富士山のとりあわせはとても日本的な風景といえるでしょう。

全国名水百選に選定され、国の天然記念物でもあります。忍野八海からの富士山の風景は美しく、カメラマンの撮影ポイントとしても人気。忍野八海とは、出口池、お釜池、底抜池、銚子池、湧池、濁池、鏡池、菖蒲池の八つの池のことを指します。その他の人工池(中池など)とは異なるため注意ください。)

カバー写真はお釜池からの富士山です。富士山と古民家との景観が美しく、忍野八海のなかでも人気の撮影スポットとなっています。忍野八海のライブカメラはこちらからみれますので、行く際はチェックして、撮影日和かどうか確認しておきましょう。

<忍野八海MAP>

8kai map

引用:忍野村役場

 1、出口池
忍野八海の中で一つだけ離れた場所にあり、最も面積が広い池です。後方はすぐ山となり、ちょうど池を見下ろす林のなかに出口稲荷大明神の神社があります。周りには売店などもなく、観光客の数もぐっと少ないので、最も自然的な姿を見ることができます。

2、お釜池
忍野八海の中で最も小さな池です。バイカモが揺れ動く景色や水深の青さを鑑賞できます。

3、底抜池
「はんの木林資料館」の入口から古民具などを展示する建物を通り過ぎ、敷地の一番奥のとちの木の大木や樹林が生い茂る静かな場所にあります。

4、銚子池
湧池から阿原川沿い脇の草地のなかにひっそりとあります。池の底の砂地から水が湧いているのがよく見えます。

5、湧池
忍野八海の中で一番賑やかな通りに面する池です。土産物屋が立ち並び、向かいには水車小屋(※中池の池本荘中池の池本荘)があります。湧水量も豊富で、揺れ動く水面や深い水底の景観が美しく、忍野八海を代表する池です。

6、濁池
湧池に隣接し、阿原川と合流しています。名前は濁池ですが、今では井戸水が流入しているため濁っていません。池底からごく少量ですが湧水が確認されています。

7、鏡池
湧池から続く賑やかな通りの北側にあり、鏡池は湧水がとても少ないです。この池は条件が整えば、水面にはっきりと富士山が映り込み、見事な逆さ富士を見ることができます。

8、菖蒲池
菖蒲池は鏡池の東側にあり、大人の背丈ほどに成長したショウブ(サトイモ科)と外来種であるキショウブ(アヤメ科)等の植物がみられます。奥には八海菖蒲池公園があります。

引用:忍野村役場

また、忍野八海の近くを流れる「新名庄川」沿いは、桜の名所としても知られており、春に訪れた際はぜひ寄ってみては。富士山のふもとを流れる小川と、両脇に約100万本のソメイヨシノが咲く桜並木、スイセンの花や清流にまたがる木造のお宮橋の景観も美しく、それらの向こうに聳え立つ、雄大な富士山を見ることができます。

img 01
新名庄川の桜と富士山 画像:fujiyama-navi

忍野八海以外でも、忍野村からの富士山の風景は美しく、忍野八海以外の富士山撮影スポットは忍野村HPに9つほど記載されています。忍野八海を撮影しに行く際は、ぜひ忍野村での撮影スポットもまわり、富士山を撮影しましょう。

【住所】
山梨県南都留郡忍野村

【アクセス】
富士急行富士吉田駅からバス利用25分

アクセスは忍野村役場HPからも確認できます。

gazou

 

HP:yamanashi-kankou.jp
忍野村役場:vill.oshino.yamanashi.jp

googlemap

 画像:fukei-kabegami.com

 

//
0 out of 5 based on 0 ratings

5°C

Tokyo

Partly Cloudy

Humidity: 61%

Wind: 11.27 km/h

  • 25 Mar 2016 13°C 4°C
  • 26 Mar 2016 12°C 6°C