Log in

Banner

沖縄

石垣島 川平湾

川平湾は石垣島で最も美しい景勝地。
波静かな湾内には緑の小島が点在し「川平湾及び於茂登岳」が国指定の名勝。また、夜空には都会では見ることのできない月や星空の輝きが。

【住所】 石垣市石垣市川平934

【アクセス】 那覇空港から飛行機で約1時間

公式ホームページ

  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 1894

辺戸岬

辺戸岬から辺戸御嶽沖縄本島の最北端に位置する辺戸岬は大平洋と東シナ海が交差する所。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 1728

今帰仁(なきじん)城址

今帰仁城跡は、沖縄本島北部の今帰村にあり、村西端今泊の南方標高約100m古生期石灰岩の丘上にある。世界遺産に登録されている琉球王国のグスク群のひとつ。三山時代の北山王の居城。難攻不落の山城の面影を偲ばせる。今もなお長く連なる石垣は万里の長城を思わせる。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 889

辺戸岬から辺戸御嶽

沖縄本島の最北端に位置する辺戸岬は大平洋と東シナ海が交差する所。視界は270度。岬はサンゴ礁に囲まれ、エメラルド色の海が見渡せます。ソテツやアダンも群落を形成していて、撮影ポイントの多様な岬です。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 987

イタジイの樹林帯

常緑広葉樹のシイの仲間、沖縄独特でオキナワジイとも言う。樹形がブロッコリ-に似ていて“ブロッコリ-の森”とも呼ばれている。丸みをおびた樹林の連なりは絶好の被写体。ノグチゲラやヤンバルクイナの生息はこの樹林帯抜きには語れない。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 933

金剛石林山=辺戸御嶽

海抜200mを越す石灰岩の岩山・辺戸御嶽(金剛石林山)は沖縄開闢神話の地。海人の安全航海の目印。2億年前の(古生代)の石灰岩が長い年月の侵食を受けて奇岩となり、そこに植物が絡み合い、一種独特の世界を作り出している熱帯カルスト地形の異空間に入り込めます。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 921

サキシマスオウノキ

湿地に育つこの大木は、板根と呼ばれる板状の根を持ち住宅資材や船の舵などに利用された。土壌の層が浅いため根が下に伸びていかないが故の生命の知恵のたまもの。撮影する前に思わず「エェ-」となる大木です。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 932

ヒカゲヘゴ

大きいものは6~7mにも達し大木に見えるが実はシダの仲間で熱帯性の植物。湿地に根を張るが、太陽も大好きで日射しに向かってどんどん大きくなる。イタジイの樹林帯の窪地に群落を作りだす。上からでも下から見上げても“絵になる”植物。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 851

比地大滝

沖縄本島最大の滝で落差25m。水量はどの季節も豊富で見飽きることのない不思議な滝。大滝までは遊歩道が整備されていてヒカゲヘゴなどが間近で撮影できます。ゆっくりと森林浴も堪能。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 852

備瀬の海

大きなサンゴ礁を発達させたこの海原は、沖合いはるか彼方に波しぶきが上がる“豊饒の海”。エメラルドグリ-ンの海は沖縄ならではのもの。豊饒の海から生きる糧を得た隣接する集落もまた格別な被写体です。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 895

西表島

沖縄本島についで大きい島、西表島はイリオモテヤマネコが生息していることで知られています。海辺の美しいサンゴ礁、河川にはマングローブの林、落差20mの渓流瀑マリュドゥの滝など亜熱帯特有のスケールの大きな風景を撮影することができます。
  • カテゴリ: 沖縄
  • 参照数: 1062

5°C

Tokyo

Partly Cloudy

Humidity: 61%

Wind: 11.27 km/h

  • 25 Mar 2016 13°C 4°C
  • 26 Mar 2016 12°C 6°C