Log in

Banner

葵祭

  • Published in 京都
葵祭

このスポットの総合評価  

現代に映し出される雅なる平安の時間。古典行列は平安貴族そのままの姿で列をつくり、京都御所を出発、総勢500名以上の風雅な行列を撮影することができる。

葵祭は京都三大祭のひとつで、わが国の祭のうち最も優雅で古趣に富んだ祭として知られている。毎年5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれ、総勢500名以上による優雅な平安時代の貴族行列が京都御所を出発し、下鴨神社を経て、上賀茂神社へ向かう。

この行列の華は十二単をまとった斎王代(もとは皇族。現在の祭りでは京都市民が奉仕)と呼ばれるお姫様姿の女性をはじめ、美しい装束の女人行列であろう。

京都御所、下鴨神社、上賀茂神社では見物席があるが、よいショットを望みたいなら有料拝観席申し込むことをお勧めする。また、各神社内で壮厳な神事である”社頭の儀”も拝観可能だ。

gazou

【住所】
京都府京都市 京都御所、下鴨神社、上賀茂神社

【アクセス】
御所:市営地下鉄「丸太町」駅すぐ

【公式HP】京都市観光協会

画像:wikipedia.org

 

//
0 out of 5 based on 0 ratings

5°C

Tokyo

Partly Cloudy

Humidity: 61%

Wind: 11.27 km/h

  • 25 Mar 2016 13°C 4°C
  • 26 Mar 2016 12°C 6°C