Log in

Banner

月待の滝(つきまちのたき)

  • Published in 茨城

このスポットの総合評価  

「月待の滝」は、久慈川の支流大生瀬川がつくり出す、高さ15メートル、幅10メートルの三筋に流れ落ちる滝です。

普段は二筋の夫婦滝ですが、水量が増えると子滝が現れて親子滝に。この珍しい形状のためか、古くから安産、子育て、開運を祈る二十三夜講(二十三夜の月の出を待って婦女子が集う)の場とされたところから月待の滝と呼ばれ、胎内観音をお祀りしています。 水に濡れることなく滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」または「くぐり滝」ともいわれており、裏側に入って撮影するカメラマンも多くいます。

一帯にはもみじが多く新緑や紅葉の時期は特にきれいですが、冬には美しい氷瀑も見ることができます。なお、紅葉の見頃は例年11月上旬~中旬ごろです。

袋田の滝 からは約10キロぐらい離れていますが、時間があれば双方の滝を撮影してみてはいかがでしょう。

gazou

住所:茨城県久慈郡大子町川山
HP:daigo-kanko.jp

googlemap

画像:iwa5196book

//
5.00 out of 5 based on 1 ratings1 user reviews.
水がとてもきれい Reviewed by 岡本佳子 on . 車のナビと看板を目当てに到着。ここにくるまで月待の滝は県などが整備している観光地かと思ってましたが、おそばやさんの私有地を歩き、滝まで行きました^^; とにかく水はとてもきれいで、小魚が泳いでいるほど。とても素敵な場所でした。 なお、行った日は滝から流れる水量が少ない気がしましたので、雨が多く振った晴天の日に行くとまた違うのかもしれません。 Rating: 5 5

5°C

Tokyo

Partly Cloudy

Humidity: 61%

Wind: 11.27 km/h

  • 25 Mar 2016 13°C 4°C
  • 26 Mar 2016 12°C 6°C