Log in

Banner

鋸南町の江月水仙ロード

  • Published in 千葉

このスポットの総合評価  

安政年間から「元名のはな」として江戸で売られていたという鋸南町の日本スイセン。

鋸南町には江月水仙ロードと呼ばれる水仙群生地があり、500万~600万株の水仙が植えられており、町道の両端約3kmに渡って、水仙が咲き乱れ、見るものの目を楽しませてくれる。見頃は12月末から1月下旬まで。

江月水仙ロード以外にも、鋸南町では下記の地域で水仙が見れる。

をづくれ水仙郷・・・日本水仙と周辺に点在する各種みかんの緑の葉と黄金の実とのコントラストは冬空に映える。さらに、1月の下旬になると早咲きの紅梅・白梅が咲き、ほかにも菜の花と水仙の競演も見れる。(住所:千葉県安房郡鋸南町大崩 MAP
上佐久間ふるさと観光農園・・・水仙で「ようこそふるさと」の文字を植裁。
市井原桜源郷・・・元は竹で覆われていた山の斜面を一掃し、数十万本もの水仙が栽培。

gazou

※下記の住所およびgoogleマップは江月水仙ロードを指定。
【住所】千葉県安房郡鋸南町江月地先
【アクセス】JR内房線保田駅下車徒歩60分
HP:http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kanihp/info.asp?uid=196

googlemap

画像:cony.cocolog-nifty.com

//
0 out of 5 based on 0 ratings

Tokyo