Log in

Banner

  • あけぼの山農業公園

    風車とチューリップで有名な「あけぼの山農業公園」。チューリップだけではなく、年中通してお花が楽しめるスポットだ。

  • オンネトー

    オンネトーは阿寒国立公園の雌阿寒岳の西山麓に位置し、北海道の数ある名水湖の中でも水の色が美しい湖で、別名「五色湖」とも言われている。紅葉の時期は雌阿寒岳の木々が湖面に鮮やかに映え、色とりどりの湖畔風景が撮影できる場所だ。

  • 上高下(かみたかおり)


    「新富岳百景」に選ばれ、毎年冬至頃から元旦にかけて、富士山頂からの日の出「ダイヤモンド富士」を楽しめる。

  • 両神国民休養地 福寿草(フクジュソウ)

    両神国民休養地に指定された、あづまや山の中腹に福寿草園があり、約3,000㎡の園地内に約5,000株が咲きます。2月中旬から咲き始め、タイミングがよければ雪と組み合わせることもできるかもしれません。

  • 京都市洛西竹林公園

    各地から110種におよぶ竹・笹が集められ、竹林美が撮影できる場所です。

  • 仁淀川(によどがわ)

    神秘的な青が美しい、仁淀ブルー。
    仁淀川(によどがわ)は愛媛県・高知県を流れる一級河川で、NHKのスペシャル番組で放送されてから撮影スポットとしても人気となった。

  • 八甲田山

    八甲田山は睡蓮沼、蔦沼、城ヶ倉大橋、地獄沼など、紅葉の撮影ポイントはとても多い。

  • 勝浦八幡岬公園

    八幡岬公園の展望広場からは勝浦灯台や勝浦湾、太平洋の大海原が見渡せる。

  • 十二湖

    白神山地のすそ野に広がるブナの森に大小33の湖沼が点在する十二湖。動植物の息吹に満ちる十二湖の豊かな森には、数々の湖沼が点在する。

  • 吉滝・猿壺の滝

    兵庫県美方郡の吉滝と猿壺の滝。

  • 向野の桜

    樹齢100年を超える一本桜が富山県南砺市中尾にある。

  • 壬生の花田植 (ちぶのはなたうえ)

    壬生の花田植は、その年の稲作の無事と豊作を祈願する伝統行事。広島県山県郡北広島町の「壬生の花田植」は、日本の重要無形民俗文化財に指定され、平成23年にはユネスコ無形文化遺産に登録された。

  • 大波月・小波月海岸

    岩和田漁港から大原方面に続く岩礁地域は幾つかの浦々に別れ、自然が創り出した勇壮な景観を誇っています。

  • 天上山(カチカチ山)の紫陽花

    カチカチ山ロープウェイ周辺では7月中旬から8月上旬にかけて、約10万本のあじさいをみることができる。

  • 奥多摩

    きれいな川も流れる自然豊かな奥多摩で、美しい景色を撮ろう。

  • 宝登山のロウバイ

    長瀞町にある標高497mの宝登山。12月下旬から2月下旬ごろ、約15,000平方メートルの山頂一帯に3,000本の臘梅(ロウバイ)が咲き乱れます。 

  • 寒霞渓

    瀬戸内海に浮かぶ小豆島。波静かな海に囲まれ、温暖な気候に恵まれている。寒霞渓の撮影ポイントはなんと言っても、秋の紅葉だろう。

  • 巾着田

    日本でも最大級のヒガンバナの群落地<曼珠沙華の里「巾着田」>。

  • 徳和渓谷

    徳和渓谷・夢窓峡は笛吹川支流の徳和川にある渓谷。落葉主体なので、新緑・紅葉の美しさはいうまでもない。

  • 忍野八海(おしのはっかい)から見た富士山

    山梨県の富士山の懐にある忍野には、八つの湧水池があり、「忍野八海」と呼ばれています。富士山の撮影地は数多くありますが、冬の代表的な撮影地といえば忍野八海といえるのではないでしょうか。いてつく寒さに川から立ち上がる湯気、蛇行した川の流れと趣のある集落、そして富士山のとりあわせはとても日本的な風景といえるでしょう。

Tokyo